4つの強み

1少人数制で一人ひとりに合わせた指導

中日ゼミナールは5~8人で授業を行う少人数制指導です。
学力や目標などで編成するクラスの中でも、学力レベルに多少の差はあるので、授業に使うプリントは一人ひとり違うものを用意しています。また、同じところでつまづいても、どんな説明なら理解できるのかは子供それぞれに違います。

個別指導とは違い、周りの生徒の質問や発言で理解を深めることもできるうえ、一人ひとりの学習頻度や考え方の「クセ」を把握して指導できるのが少人数制の最大の強みです。

2学校の授業に則した学習内容

中日ゼミナールは、塾長の地元でもある豊橋市密着の学習塾です。市内の小学校・中学校とのネットワークを持ち、教育現場の先生方との強い信頼関係があります。

学校の授業の進度や学年全体の学力レベルを把握し、進度に合ったプリントを手作りしています。学校の授業とリンクさせながら別の角度から解説することで、分からなかった分野がわかるようになったり、理解を深めたりすることができます。
定期テスト前には土曜日と日曜日の補講も行います。

3考える力と積極的な心を育てる学習スタイル

中日ゼミナールでは、子供たちが「学ぶ = 楽しい」と感じられることを大切にしています。
百マス計算など能力開発の学習法も取り入れ、学習の基礎となる集中力から育てます。学力レベルや学校の進度に合わせた授業を行うのも、内容が自然と頭に入るようにするためです。

勉強の仕方が分からないという子もいますが、勉強の仕方さえ分かれば自分から勉強するようになる子もたくさんいます。苦手の克服の仕方や、授業のポイントのまとめ方など、「やり方」の指導もお任せください。

4「その子に伝わる伝え方」ができる指導力

子供たちの学力を向上させるために何よりも大切なことは、「その子に伝わる伝え方」ができるかどうかです。
どんな説明なら理解できるのかは、子供それぞれに違います。中日ゼミナールはつまづいた原因を明確にし、その子の考え方の「クセ」に気づかせ、つまづいた部分を理解できるように指導します。

中日ゼミナールは個人塾ながら、大手進学塾と同じデータベースを保有し、400名以上の志望校合格者を送り出しています。豊富な経験に裏打ちされた指導力と一人ひとりと向き合う少人数制指導で、学力向上に導きます。